ふくろうの森

ホーム 活動報告 イベントカレンダー

ふくろうの森について

イベントカレンダー

<前月        2017年 1月        次月>
1
2
3
4
5
6
7
89
10
11
1213
14
1516
17
18
1920
21
2223
24
25
26
27
28
29
30
31
    

本日のイベント

本日のイベントはありません

更新履歴

2017年1月18日
活動報告更新
2017年1月15日
活動報告更新
2017年1月10日
活動報告更新
2017年1月7日
活動報告更新
2017年1月6日
イベントカレンダー更新
2017年1月3日
イベントカレンダー更新,活動報告更新
2016年12月26日
活動報告更新

管理者ログイン

ログインID

ログインパスワード

最新活動報告

「スーホの白い馬と馬頭琴」

活動日:2017年1月15日 
 1月15日、酷寒の日でしたが、「スーホと白い馬の馬頭琴」の講座がありました。
 内容は、馬頭琴の演奏と語りで「スーホの白い馬」と「フーフーナムジル」の二話、体験談を中心にモンゴルの紹介、楽器の話等でした。
 小・中学生も交えた参会者は、心にしみ通る音色の馬頭琴とゆったりと優しい語りのコラボを心地よく味わいました。また、映像と旅行の体験談等でモンゴルについての理解を深め、楽器や民族衣装にも触れて、楽しく親しむことができました。
 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

鳴門市立図書館へ寄贈する日程が決定しました!

活動日:H29年1月15日
昨年11月に開催した「第14回 図書館に本を送るためのチャリティーバザー」の収益金で購入した
児童書等を鳴門市立図書館へ寄贈する日程が決まりました。
日時/H29年2月13日(月)10時〜
場所/鳴門市立図書館1Fロビー
寄贈内容/紙芝居20巻・大型絵本14冊・絵本7冊・パネルシアター4点の計45点。
総額は約20万円(送料を含む)
*寄贈リストを2/13より館内で配布します。
玄関入口右側、または児童室入口右側に設置の
「ふくろうの森」ちらしラックよりご自由にお持ちください。

「第5回 新春!小学生かるた大会」をしました!

活動日:H29年1月9日
1/9に鳴門市立図書館2F視聴覚室で、小学生かるた大会を開きました。「ふくろうの森」主催となり今回で5回め。今回は低学年6名、中学年9名、高学年4名の計19名が、各ブロックに分かれて1対1のトーナメント方式で試合をしました。かるたは日野原重明さんの「いのち いろはかるた」を使用しました。
正座をして「お願いします」で試合開始。試合中は、読み手の声と、「ハイ!」と言って札を取る音だけ。自分のとった札を数え、勝敗がつき、「ありがとうございました」の挨拶までが試合。会場にいるみんながドキドキした時間でした。各ブロックの入賞者には、ふわふわさんが作ったメダルとかわいい酉のマスコットが贈られました。なお、入賞者名は今回もリビング鳴門さんで掲載していただく予定です。
最後に、一所懸命にがんばってくれた参加者の皆さん、応援に来てくださった家族の皆さん、本当にありがとうございました。また会場準備から運営まで頑張ってくれたボランティアさんに感謝です。お世話になりました。

参加募集中! 1/15(日)「スーホの白い馬と馬頭琴」 

活動日:H29年1月7日
「ふくろうの森」講座ァ拭屮后璽曚稜鬚で呂版脇琴」
日時/1 月15日(日)13時半〜15時、 場所/鳴門市立図書館2F視聴覚室
講師/ヤスイマサヨさん(馬頭琴)、上甲ヒロコさん(語り)
対象/一般・子ども、 定員/50名(要申込み・当日可)
費用/300円(資料代ほか含む・当日集金)
主催&申込先/NPO法人「ふくろうの森」TEL&FAX088−685−0389
県内外で演奏活動をしている馬頭琴・ピアノ・語りのユニット「馬の宅Q便」より
今回は馬頭琴と語りの2名による、モンゴルの民族楽器「馬頭琴」の演奏とともに
その馬頭琴伝説として有名な『スーホの白い馬』の読み語りのほか
楽器やモンゴルについてのお話などをさせていただきます。どうぞお気軽にお越しください。

「第5回 新春!小学生かるた大会」申込受付を終了しました

活動日:H29年1月7日
1/9(祝・月)の「第5回 新春!小学生かるた大会」)が近づいてきました。
申込受付は1/6(金)18時をもちまして終了させていただきました。
たくさんのお申込みをいただきありがとうございました。


活動報告一覧



© ふくろうの森 Produced by MIC