ふくろうの森

ホーム 活動報告 イベントカレンダー

ふくろうの森について

イベントカレンダー

<前月        2017年 12月        次月>
     1
2
34
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
171819
20212223
242526
272829
30
31
      

本日のイベント

本日のイベントはありません

更新履歴

2017年12月6日
活動報告更新
2017年12月3日
活動報告更新
2017年11月30日
活動報告更新
2017年11月19日
活動報告更新
2017年10月22日
活動報告更新
2017年10月20日
イベントカレンダー更新

管理者ログイン

ログインID

ログインパスワード

最新活動報告

1/8の小学生かるた大会の入賞者プレゼントが完成しました!

活動日:H29年12月6日
各ブロックの上位3名には手作りの干支のストラップをプレゼントします!今年はかわいい犬のストラップです。製作はさわる絵本の会「ふわふわ」の皆さんです。
ただいま、「第6回新春!小学生かるた大会」の参加者を募集中です。小学生の皆さんはふるってご参加ください。申込先/認定NPO法人「ふくろうの森」TEL&FAX088−685−0389(申込〆切1/5まで、先着50名で〆切)

1/8のかるた大会のメダルが完成しました!

活動日:H29年12月6日
メダルは低中高学年の各ブロックごとに上位3名にプレゼントします。写真の上段から金賞、銀賞、銅賞です。
製作は、さわる絵本の会「ふわふわ」の皆さんです。

「ふくろうの森」文学教室 「コトバで遊ぼう♪五七五」〜俳句と川柳〜

活動日:H29年12月3日
日時/H29年12月3日 10:00〜12:00
場所/鳴門市立図書館2F 視聴覚室
講師/舩井 春奈さん(船団の会会員 e船団書評委員)
『朝食は何を食べましたか』『朝からの行動を書き留めてみましょう』の導入から入り、俳句は難しく思われていますが、思ったことをそのまま言葉にすればよいのです。五七調は心地よく心に響くので、つぶやきが俳句になっていきます。
 俳句と川柳のちがいについて解説を聞きました。季語を一つ入れるのが俳句、風刺を表現したり時事ネタを入れるのが川柳と、それぞれの定義はあるが、一般的にふり分けられる境界線は明確でないことを教えて頂きました。
 季節ごとの季語を使って、たくさんの素晴しい名句が短時間で出来ました。全作品を批評してくださり、五七五のおもしろさを楽しみました。

ふくろうの森講座ぁ峇鎧戮亮蠏檗廚任わいい小犬を作りました!

活動日:H29年11月29日
ふくろうの森講座ぁ峇鎧戮亮蠏檗廖舛わいい小犬を作ろう〜
活動日/H29年11月29日(水)13時半〜15時半
場 所/鳴門市立図書館2F視聴覚室
講 師/山田純子さん
今年も山田先生のご指導で、来年の干支作りをしました。阿波しじらを縫い合わせ、綿を詰めて、折り曲げたり糸で絞ったりして、全体の形を整えました。さらに、目や口・耳・リボン等をつけると、かわいい小犬に変身しました。目やリボンの位置で、小犬の表情やかわいさが変わり、それぞれに個性ある小犬となりました。参加者どうし教え合いもして、楽しい製作のひとときとなりました。

子ども体験/「スライムで遊ぼう!」をしました!

活動日:H29年11月19日
日時/H29年11月19日(日)13時半〜
場所/鳴門市立図書館2階 視聴覚室
講師/ 奥村英樹さん(四国大学教授)
協力/奥村桂子さん
スライムやカラービーズの作り方や遊び方を教えていただきました。最初にポリマーを使って液体の変化について楽しい実験を見せてもらいました。その後、好きな色をつけたスライムを作り楽しみました。手のひらにのせたり、長く伸ばしたり、風船のように膨らませたり子どもたちは熱中していました。
カラービーズは、色とりどりのビーズを水中に作り興味津々でした。


活動報告一覧



© ふくろうの森 Produced by MIC