ふくろうの森

ホーム 活動報告 イベントカレンダー

ふくろうの森について

イベントカレンダー

<前月        2018年 10月        次月>
 1
2
3
4
5
6
78
9
10
111213
141516
17181920
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

本日のイベント

更新履歴

2018年10月17日
活動報告更新
2018年10月15日
イベントカレンダー更新
2018年10月14日
イベントカレンダー更新,活動報告更新
2018年10月10日
活動報告更新
2018年10月9日
活動報告更新
2018年10月5日
活動報告更新
2018年9月28日
活動報告更新

管理者ログイン

ログインID

ログインパスワード

最新活動報告

ありんこの会 定例会

活動日:H30年10月15日
 今回は学校訪問   場所:堀江北小学校  参加人数:8名 
  堀江北小学校のサポーター、ボランティアの方の参加もあり
 活動報告やこれからの課題など話しました。
 今後も学校図書館に伺いたいと思っています。

   <絵本の紹介>
    「どんぐりころころ 作・絵 スギヤマ カナヨ
     皆さんご存じの童謡で、この絵本は作者が
    ‘どんぐり’の行く末が気になり、いろいろ
     調べてできたお話だそうです。
    ‘どんぐり’が‘どじょう’を困らせたあと
    いろいろ冒険し、最後はどうなったのか…。
    是非、読んでみて下さい。
       

「ふくろうの森」文学教室◆ 崔蝋をのぞいてみよう」

活動日:H30年10月14日
場所:鳴門市立図書館(仮設)2F
講師:平川 恵実子さん(鳴門教育大学・四国大学非常勤講師)
「地獄はどんなところかな? 地獄はどこにあるの? 日本人にとって、あの世って?」こんな疑問に古典文学を資料にわかりやすく解説していただいた。
「春日権現験記絵」を見ながら、八段階に分かれている地獄の説明を聞いた。さすが、怖い地獄の話、苦しそうな人々の様子に背筋がぞくっとする感じもあった。
 地獄を見た男の子の話、「親孝行をすることが最上の功徳、良く努力すれば、地獄に落ちることはない」と教えられてという。参加者一同、ほっと胸を撫で下ろして地獄ツアーを終了した。
 世界遺産になっている春日大社の地下に地獄があったという記述も紹介された。古典文学の面白さにひきこまれる講座だった。、

ロビー展示「こんなことしたよ展6」始まりました!

活動日:H30年10月11日
展示期間/H30年10月11日(水)〜20日(土)9時〜19時,但し最終日は16時まで。火曜日は休館日
場  所/鳴門市立図書館(仮設)1Fロビー
展示内容/子ども体験(稲刈り)の参加者感想と写真の展示
*どうぞお気軽にご覧ください。

10月の館庭整備をしたよ!

活動日:H30年10月13日
猛暑や台風の影響で,3ヶ月ぶりの館庭整備となりました。ボランティア8名が集まり,仮設図書館の中庭や玄関周辺や道路沿いなどの草抜きに汗を流しました。約1時間の作業で数袋分の草が抜けました。写真は仮設図書館の東側の草抜きの様子です。秋風がさわやかで気持ちよかったです。
次回は,11月10日(土)10時〜11時です。

11/3(土)チャリティーバザーの出店内容が一部変更になりました!

活動日:H30年10月10日
11/3(土)予定の「第16回図書館に本を贈るためのチャリティーバザー」で出店予定だった
「とれとれ鳴門の鮮魚」と「あじさいelegance(鳴門ののよろこび煮しめ)」のコーナーは,都合により今回は出店を見送らせていただくことになりました。どうぞご了承ください。

広報なると9月号に掲載されたチャリティーバザーの時間が間違っていました。
チャリティーバザーの日程は,11/3(土)10時〜14時です。今年は鳴門市市民会館で開催します。
どうぞよろしくお願いします。


活動報告一覧



© ふくろうの森 Produced by MIC