ふくろうの森

ホーム 活動報告 イベントカレンダー
ふくろうの森ホーム > 活動報告

活動報告一覧

文学教室ぁ崋蟷罎鮟颪」「手紙をいただく」をしました!

活動日:H30年2月10日
場所:鳴門市立図書館2F 視聴覚室
講師:認定NPO法人「ふくろうの森』顧問 板東武さん
 知人から、手紙をいただくことは心が通じ合い、胸がキュンとなるような嬉しいひと時です。メールで済ませることの多くなった昨今、思いをこめて書かれた直筆の手紙は何者にも勝る宝物でしょう。毎年、届く年賀状も印刷が殆んどですが、手書きでひと言書き添えられたものには心が温かくなります。
 手紙やはがきを書くときに気をつけることを詳しく教えていただきました。便箋、封筒の選び方にも人柄があらわれ、気持ちが通じるものだと気づきました。
 さあ、手紙を書こうかなと気持ちが湧くお話でした。
 

ふくろうの森講座ァ崚譽▲献△離灰函紛廚披掘法廚鬚靴泙靴拭

活動日:H30年1月28日
活動日/H30年1月28日(日)13時半〜15時半
場 所/鳴門市立図書館2F 視聴覚室
講 師/遠藤 綾子さん(沢井箏曲院師範、徳島県邦楽協会事務局長)
 一昨年は「日本の箏」についてでしたが、今回は東アジアに範囲を広げ、韓国や中国・ベトナム等に加えて日本の古来から伝承のコトについての講座でした。つい先日、鳴門ゾンタクラブから寄贈されたばかりのプロジェクターを使って、音を伴った動画映像で演奏等が紹介され、いろいろなコト(箏や琴)の形や奏法・音色や曲風の違いを知ることができました。また、それぞれの国の風土や生活・歴史と結びつきが深いことも興味深いことでした。
 最後には、遠藤さんによる生演奏もあり、参加された皆さんは、美しい箏の響きに聴き入っていました。曲目は、近世箏曲の祖である八橋検校作曲の「六段の調べ」、宮城道雄作曲の「汽車ごっこ」等でした。

子ども体験/「なるとのほっこりデザート」をしました!

活動日:H30年1月27日
活動日/H30年1月27日(土)
場 所/婦人会館調理室(うずしお会館5F)
講 師/山田 純子さん(エコクッキングナビゲーター)
「さつまいものケーキ」「揚げない大学いも」「レンコンスープ」の3品を作りました。親子で楽しくお話をしながら、どのお子さんも一生懸命頑張っていました。おいしく、笑顔いっぱいのイベントになりました。
*お知らせ*
参加してくれた子ども達の感想(展示希望者のみ)や行事の写真を次の日程で展示します。
どうぞお楽しみに!
「こんなことしたよ展機廖舛覆襪箸里曚辰海螢妊供璽畔圈
日時/H30年4月1日〜9日、9時〜19時まで。但し、初日は10時より、最終日は16時まで。
場所/鳴門市立図書館1Fロビー

鳴門ゾンタクラブ様よりプロジェクターを寄付していただきました

活動日:H30年1月15日
2月17日の鳴門ゾンタクラブ創立40周年を記念して、鳴門ゾンタクラブ様より「ふくろうの森」へEPSONビジネスプロジェクター(EB-U42)を1基寄付していただきました。
市民を対象にした様々な講座などに幅広く、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
最後になりましたが、鳴門ゾンタクラブ創立40周年おめでとうございます。皆様の益々のご活躍を心よりお祈り申しあげます。
写真は、贈呈式の様子です。写真右が鳴門ゾンタクラブの杉本会長で、写真左が「ふくろうの森」の西川副理事長です。

1/27の「なるとのほっこりデザート」の申込受付は終了しました!

活動日:H30年1月12日
1/27(土)の子ども体験活動「なるとのほっこりデザート」にたくさんのお申込みをありがとうございました。定員に達しましたので申込受付を終了させていただきました。
前へ 次へ
© ふくろうの森 Produced by MIC